目指せTOEIC満点!

TOEICを受ける時は単語帳を作ろう

TOEICを受ける時は単語帳を作ろう

TOEICを受ける時は、単語帳を作るようにしましょう。
TOEICを受験する時に基礎になるのは単語力です。
単語力がなければ、このテストでは高い点数を取ることができません。
自分の知らない単語を単語帳に書き留めて、それを何回も復習するようにします。
単語だけ覚えるのではなく、例文の中でその単語を覚えた方が効果的です。
例文の中で覚えれば、忘れにくくなりますし、文章を覚えることで英語の表現力が身に付きます。
また単語や文章を覚えると、リスニングのパートにも役立ちます。
意味や発音の仕方を知らない単語は聞き取ることができないからです。
TOEICに出題される単語は基本的なものが多いので、覚えるのはそれほど難しくありません。
ただし量は多いので、毎日コツコツと覚えていく必要があります。
最低でも5000語は覚えるようにしましょう。
5000語程度覚えることができたら、TOEICで600点前後を取れる可能性があります。

TOEICでの接続詞について

TOEICにおいては内容把握の能力も問われます。
接続詞に注目すると必要な答えがすぐに見つかることも珍しくありません。
日本語で言えば、「つまり」や「要するに」、「したがって」などの言葉の後には要約や結論が来ることが多いのです。
この特性を活かして解答するようにすれば、より効率的に正解にたどり着けるのです。
TOEICは時間との勝負のような側面もある試験です。
よって、接続詞に注目して素早く解答することはとても役立ちます。
もちろん、まともに取り組むのも悪くはありませんが、時間が足りなくて数多くの問題をやらずに終わらせてしまうよりは、機械的に素早く解答して、全問やった方が高得点が望めます。
接続詞の数はそれほど多くないので、よく使われるものはもちろん、あまり使われないようなものも覚えておくと良いでしょう。
こうすることで、解答がしやすくなるし、全く読解が出来なかったとしても、正解が選べるようになる可能性もあるからです。

pickup


各種住宅ローンを取り揃えています

2019/4/26 更新

コンテンツ

『TOEIC 資格』 最新ツイート

@marimo_kori_

9月の国家資格の勉強しないと TOEICの勉強もしないと インターンのなんか色々しないと

11分前 - 2019年05月25日


@ohnbtkcha

常に何かに追われる友人は中学の生徒会長だった。大学生の今でも彼女のストーリーは「TOEICの点数をもっと上げなければならない」「資格のため」「GPAが下がった」。浪人した末の結果有名大に通うも、仮面浪人。彼女はいつ足を休め、自分に… https://t.co/iYdp9ktUyL

16分前 - 2019年05月25日


@kekaraki

TOEICとか学校のテストは、テスト範囲だけ勉強したり、問題の傾向を考えてやったり、テストで高得点を取るだけの対策でなんとかなってきた。 でもそれが通用するのは、学校のテストと資格試験だけで、実際には全く役に立たない。

24分前 - 2019年05月25日