目指せTOEIC満点!

TOEICはリーディングが大切

TOEICはリーディングが大切

TOEIC対策を行う場合には、まずリーディングのスコアを向上させることが大切です。
リスニングも重要ですが、リスニングのスコアを向上させるためには、リーディングの能力を向上させなければなりません。
単語や熟語、文法、構文などの知識が身についていなければ、リスニングを行うことはできないからです。
なので最初にリーディング対策を行う必要があるのです。
リーディング対策において重要なことは、何よりも長文を読みとる力です。
どれだけの速さで文章を読むことができるのか、ということは、スコアに直結します。
早く正確に読めることが、制限時間内に全ての問題を解答し、スコアを向上させるために必要なのです。
リーディングの速度を向上させるためには、なるべく文章を日本語に訳して読まない、ということです。
英語は英語のまま読みとり、英語のニュアンスで理解することが必要です。
そのためには、ある程度英語力が身についたのならば、辞書を使う場合には、英英辞典を利用することにします。
辞書は紙でも電子辞書でもどちらでも構いません。
とにかく英英辞典を使うことです。
英英辞典の特徴は、英語を英語のまま理解する能力を強制的に引き上げてくれます。
英英辞典を使う習慣を身につけることで、TOEICのリーディングのスコアを向上させることができるのです。

TOEICの初心者がすべきこと

TOEICの初心者がすべきことは、どのような形式でテストされるのか、ということです。
出題される問題の傾向を把握し、どのように出題されるのか、ということを把握することが大切になります。
いくら文法やリスニング、文章の読解の練習したとしても、初めて受験する場合には、事前に過去問を解いておくことが大切です。
過去問を解かずに試験を受けてしまうと、出題の方法に慣れておらず、焦ってしまう可能性があるからです。
TOEICが初めてであり、また英語において勉強をしていない場合には、まず対策すべきなのは、簡単な単語と文法を身につけることです。
中学生レベルの単語と文法を身につけることが最優先すべきことです。
中学生レベルの単語と文法力では、スコアが400前後しか取ることはできませんが、まずはこの段階の実力を身につけることが必要です。
その次にすべきなのが、TOEICの問題レベルの文法を勉強しながら、英語の長文を読みこんでいくことです。
リスニングをするためには、まずは文章を読むことが必要になります。
英語の文章に慣れるためには大きな時間が必要です。
初心者だけではなく、さらなるスコアの向上においても、文章を読み続けることが大切です。
そして文法の勉強で、得点力につなげることができるのです。

check

ガス給湯器 仙台
夏休み 留学
七五三撮影 名古屋
永代供養墓
大分 不用品
工務店 奈良

Last update:2017/11/6

コンテンツ

『TOEIC 初心者』 最新ツイート